今日もいいお天気。
縁側にいると、まるで小春日和な土曜日です。

皆さまいかがお過ごしですか?



そして、昨日も素晴らしいお天気でした。
ようやく、今年の秋を満喫したような気がしているひなちゅんです(*´∇`*)



さて。
昨日は、母とふたりで「上高地」へ行ってきました。
(↑この上高地公式ウェブサイトもとっても素敵なのでぜひ見て頂けると嬉しいなぁ~)



「上高地」は、岐阜県と長野県の県境にある、とても人気の観光スポット。

今日の記事は少し写真が多くなりますが
一緒に上高地へ行った気分で楽しんで頂けたらと思います。





穂高連峰と白樺の木



穂高連峰はこれからが紅葉シーズン。そして雪が降れば、さらに美しく感じることでしょう。



紅葉と青空


というわけで、昨日は紅葉真っ只中~というわけではありませんでしたが
ところどころ赤や黄色に色づいてる木々もありました。


そして、上高地といえばやはり・・・真っ白な白樺。

白樺

この、音が鳴り響きそうな青い空と真っ白な白樺の木。
もう~たまりませんっ!!!!



そしてそして・・・うっとりするような水の色とせせらぎの音。梓川(あずさがわ)。


桂川


普段の喧騒から抜け出して、森林浴を楽しむ1日。
心も身体もリフレッシュすることができました。



五千尺ホテルランチ



今回のツアーは、ホテルランチ付きで現地の滞在時間は3時間半。

なので、廻りたいなぁ~と思ってたところをすべて行けたわけではありませんが
それでも、手始めに~な私にとっては十分楽しめました。

とろけるようなビーフシチューはワインの香りを味わえる濃厚な味。
信州リンゴのアップルタルトは、宝石のようにきらきら光ってましたょ♡


1時間ほどのんびりランチを楽しみながらバス旅の疲れを癒して、
さぁ、これから”ひなさんぽ”開始です!!




ホテルを出れば、上高地のシンボル的存在の橋、河童橋。
ですが・・ですが・・・(;'∀')

ここからの焼岳・穂高連峰の眺めは素晴らしく、人気のスポットですが・・・
いいお写真が取れなかったので・・・残念ですが省きます(;'∀')



六百山と霞沢岳


河童橋を背に、六百山と霞沢岳を見ながら、遊歩道を南に向かって歩きます。




ウエストン碑


そうして、ウエストン碑までやってきました。

英国人、ウェルター・ウエストンは日本アルプスを世界に紹介した外国人。
昨日も、多くの外国人観光客とすれ違いました。



穂高橋から見る桂川


今回はここまで。
穂高橋から南に向かって撮影した1枚です。
そして、田代橋を渡って、これまでと逆の遊歩道を歩きます。


まつぼっくり

どうしても景色がいいので上を上をと見上げて歩いてしまいますが・・・
おさるさんも見たかったし・・・でも残念ながら見ることが出来ず( ノД`)シクシク…

だけど、下を向けばこうして、かわいらしい松ぼっくりもありました (´▽`)
持って帰りたくなる衝動に駆られたけど、ここは国立公園!
花をはじめ、小石や落ち葉さえも持ち出し禁止の区域です。


中ノ瀬園地


中ノ瀬園地から望む雄大な景色とともに、のんびり歩きます。


川沿いの道



このあたりでようやく・・・身体がぽかぽかしてきました。

実は・・・気温は12℃くらいで日差しもあり暖かい日だったんですが
身体は平気だったんだけど、なぜか耳だけが寒くて痛く感じちゃってたんです(´・ω・`)




そうしてようやくバスターミナルまで戻ってきましたが
せっかくなので、少しだけ上高地のチェックポイントをお話しますね。


チェックポイント


〇バスターミナル〇(写真左上
 上高地は、通年マイカー規制が行われているため、一般乗用車の乗り入れはできません。
 マイカーでお越しの方は、いずれかの駐車場に車を停めてから、公共のバスやタクシーを利用いただくことになります。

 今回私が利用したように、大型バスによるツアーは岐阜をはじめ、名古屋や東京からも出ていますので、そうしたツアーを利用されると”乗り換えいらず”でラクチン出来ちゃったりします。

 詳しくは、上高地公式ウェブサイトをご覧くださいね。


〇美味しい飲料水〇(写真右上

 歩くときにちょっとあると嬉しいお水。
 お持ち帰りされる方もいらっしゃるそうです。
 観光地らしく、水道の蛇口から出るようになってるため風情はともかく便利です(笑
 

〇チップ制公衆トイレ〇(写真右下

 ここ、上高地では、水が貴重とされています。
 そのため、ホテル内や遊歩道などに設置されているトイレはチップ制となっています。
 だいたい、100円前後。絶対ではありませんが、”気持ち”としてみなさん設置されている木箱に入れられているようです。もちろん私も(*'-'*)

〇上高地郵便局〇(写真左下

 バスターミナルの周りには総合案内所やお土産処もありますが郵便局もあります。
 お土産屋さんで絵葉書を購入して、思い出とともにポスト投函。
 今では、スマホですぐに連絡はできるけど、少しだけ日にちがたってから届く
 現地からの便りもいいものですね。

 母は仕事柄、日本各地の郵便局で預入をするのを趣味としてましたので・・・
 きっとここでも「記念」に預入したのかな(笑

 郵便局は全国各地にあることと、預入などをしたときにその土地の郵便局名が
 通帳に明記されるので、そういう意味でその土地へ来たという証になるのだと
 昔母にきいた覚えがあります。



ということで・・・かな~り長くおつきあいいただきまして
ありがとうございました。


大正池


今回は、行けなかったけど改めて歩いてみたいなぁ~と思った「大正池」を
最後にご紹介させて下さいね。
(帰りのバスで動いてる最中に連写した中の1枚です)


大正池だけでなく、もうひとつの「田代池」も年々池の範囲が狭くなっているそうです。
いづれはなくなってしまうのかな?


今は、
ネットでもSNSでもこうしたステキな景色は日本に限らず世界中を見れるようにはなったけど

素敵だからこそ、自分の目で、心の目で見たい。

遠くへは行けないかもしれないけど
無理せず、行ける範囲で構わないから・・・

そんな想いを持ちながら、”ひなさんぽ”を続けています。


いつかまた、この上高地にも来れるといいな♡
次の機会を楽しみに・・・また平凡な日々にも楽しみを見つけていけたら。

そう思いながらの毎日です。


最後に。


親子ふたり旅2


ま、お約束だけど記念にね♡
制服を脱いだ母との、はじめての二人旅ってことで^^