お好み焼きに ねぎ焼きに もんじゃ焼き。
たこ焼き、イカ焼き・・・明石焼き(←ん?)


もうね、関西ではなくて
生まれも育ちも東海のヒトですが

粉もんっていったら、なんでも大好き♡

夜店の屋台にいったら、間違いなくどれかは食べてると思う。
(もんじゃだけは屋台では無理か!?(;'∀'))

とんぺい焼き3


で。
屋台でも見かけるようになった「とんぺい焼き」。

最近活躍中のBRUNOさんのマルチプレートで作っちゃいました(^^♪

基本、お好み焼きと同じ作り方ではあるんですが
このサイズ感(直径9.5cm)がなかなかいいんです。


(´∀`)ぽちっとお願い(´∀`)
 レシピブログに参加中♪


とんぺい焼き4

もうね、外はかりっと、中はふわとろ。
たこ入れたら、間違いなく 平たいたこ焼き(笑

レシピ とんぺい焼き (3人分)

 ・ キャベツ ・・・ 100g
 ・ 薄力粉 ・・・ 50g
 ・ 水 ・・・ 100cc
 ・ ベーキングパウダー ・・・ 小匙1/4
 ・ 顆粒だし ・・・ 小匙1
 ・ 小口ねぎ ・・・ 大匙2ほど
 ・ 刻みしょうが ・・・ 適量
 ・ 豚バラ肉 ・・・ 1枚
 ・ マヨネーズ ・・・ 適量
 ・ お好み焼きソース(またはたこ焼きソース) ・・・ 適量
 ・ 青のり ・・・ お好みで
 ・ かつおぶし ・・・ お好みで


行程1


1.キャベツを5cmほどの長さで細切りにし、耐熱容器に入れます。
2.ふんわりとラップをかけ、500w(または600w)で2分加熱します。
3.ボウルに薄力粉・水・ベーキングパウダー・顆粒だしを入れて混ぜ合わせます。
4.小口ネギと刻みショウガを追加し、軽く混ぜ、「2」のキャベツも入れて混ぜます。


行程2


5.マルチプレートに軽く油をひき、加熱します。
6.食べやすい大きさにカットした豚バラ肉を焼きます。豚バラ肉の色が変わったらいったん取り出します。
7.生地を流し込み、蓋をしてじっくりと、10分ほど焼きます。


行程3

8.生地が固まってきたら豚肉をのせて、さらに焼きます。
9.菜箸で裏側の焼き加減をみつつ、ひっくり返せそうに固まってきたら、菜箸とターナーを使ってひっくり返し、さらにじっくり焼きます。
10.お好みの焼き加減になり、お皿にのせたら、マヨネーズ・お好み焼きソース・青のり・鰹節を振りかけます。



この・・・焼きかげんって
お好みだと思うのですが
生地がふわんふわんすぎると、菜箸では裏側は見るのが難しいしひっくり返すのも至難です。

が、ここでもう少しだけ・・・はやる心を抑えつつ待つと
ふわふわなんだけど、菜箸ですっと片面が持ち上がるんです。
そこを逆の手にもったターナーですくう感じで、くるっとね。



あぁ。。。言葉で伝えるのはなかなか難しいけど
なんとなくわかっていただけますでしょうか?

お写真撮りたかったんだけど・・・なんせ、両手がふさがってるもんで(;'∀')



でもね、直火じゃないから、思うほど焦げ目は尽きません。
だから焦らなくても大丈夫なんですょ(*'-'*)



とんぺい焼き22


まんまるでかわいいとんぺい焼き。


次はたこを入れてもいいな~とか、チーズ入れても美味しそう~とか
たこ焼きを作るみたいに、ひとつひとつ、食材を変えても楽しめますね!


マルチプレートはご覧のとおり6枚まで一度に焼けます。
今回の材料は3枚分ですので、6枚焼く場合は倍量にして作ってくださいね!


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



とんぺい焼き11



今日は旦那様が午後からのお仕事だったので・・・
お昼に一緒に食べました。

美味しい~って食べながら・・・
卵を入れればよかったね!ってやっとその時に思いつく(;´Д`)
(卵を追加する場合は、少し水の量を減らした方が良いかと思われます。。。
現レシピでマルチプレートぎりぎりなので・・・)


旦那様2個と私が1個。
でも、私も2個食べたかったから、もう少し分量増やせばよかったな・・・

って少しだけ後悔しちゃったわ。


次は、卵を入れて作ろう~っと(*´∇`*)