昨日の「にんじんグラッセ」を作ったお鍋を洗わずに
そのまま作っています。

基本が同じ味付けなら、それも良し!
洗い物ひとつも省いて、楽ちんしちゃいますょ。


 
鶏むね肉のバター醤油炒め2_1000

旦那様のお箸が止まらないほど、パクパクと食べてくれました。
こういうおかずが作れると、めっちゃ嬉しいわ~(*´▽`*)

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします(´∀`)
 レシピブログに参加中♪ 

作り方はシンプルですよ!

レシピ 鶏むね肉のバター醤油炒め(2人分) 時間:10分

 ・ 鶏むね肉 ・・・ 1枚(250g)
 ・ ピーマン ・・・ 2個
 ・ 液体塩こうじ ・・・ 小匙1
 ・ 無塩バター ・・・ 10g
 ・ 醤油 ・・・ 大匙1

工程1

1.鶏むね肉は一口サイズに切り、鍋に入れてから液体塩こうじを回しかけて5分ほどおきます。
2.その間に、ピーマンを5mm幅ほどに切っておきます。

工程2

3.鍋にバターを入れて加熱し、鶏肉の色が変わってきたらピーマンを加えて炒めます。
4.ピーマンがしんなりしてきたら醤油を加えて軽く混ぜ合わせ、蓋をして2分ほど蒸し煮します。

 
鶏むね肉の脂身は、今回はそのまま使用しています。
気になるようであれば取り除いてくださいね。



鶏むね肉のバター醤油炒め_1000


盛り付け時に、千切りキャベツをお皿にしきました。
肉とピーマンだけでなく、お鍋にある煮汁も回しかけて。

バターの香りがふんわりと漂い
キャベツも何もつけなくても、お肉と一緒にもりもり食べれちゃいます。

もうね、むね肉が本当にふわっと柔らかくて♡
これは間違いなく、液体塩こうじ効果ですょ!

ハナマルキさんの液体塩こうじ

ハナマルキ 液体 塩こうじ(塩麹) 350ml[ハナマルキ 塩麹・塩糀(しおこうじ)]
ハナマルキ 液体 塩こうじ(塩麹) 350ml[ハナマルキ 塩麹・塩糀(しおこうじ)]



今まで、どちらかというと
やっぱり”もも肉”の方が柔らかくて美味しいなぁ~と思ってたんですが
液体塩こうじを使いだしてからは
”むね肉”でも十分だな・・・と思うようになりました。

今度はから揚げを、むね肉を使って作ってみたいと思います。
うちは、から揚げは”絶対”もも肉派なんですが・・・さて、どうなるでしょう?
もし、むね肉でいいわ~ってことになったら、かなりの節約になりますょね。
だって、お値段も半分で済むし♡
ちょっと楽しみです( *´艸`)


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


先日、お勉強を一緒に頑張った友人とランチへ行ってきました。

ヴァレンシア

イタリアンレストラン ヴァレンシア

昔からあるこちらのレストランは、初めて行ったのはたぶん20年くらい前だと思う。
うちから、車で20~30分かな?
当時から可愛らしい雰囲気は変わらず
もちろんお味も美味しくて安心していけるお店です。


本当は別のお店へ行こうと予定してたんですが
あまりの人気に、予約なしでは入れなくて(;'∀')
平日で、OPEN同時に行ったのに、びっくりするくらいの人でした。

次は春になったら、合格祝いに(←勝手に合格と決めている私たちww)
そのお店を予約しようね~と約束して(笑


彼女はきっと合格間違いなしと思うのだけど
私一人落ちてたら・・・もう潔く笑うしかないな(;^_^A

合格発表まであと1か月ちょっと。
”サクラサク”になりますように~(*´ -`)(´- `*)