3月になりました~(*´▽`*)
今週はひなまつりWeekですね!(←と勝手に命名w)

とはいえ、3/3って祝日でもなく平日だし。
出来ることなら簡単に。

だけど、せっかくだから
”和を感じる”スイーツで雰囲気は出したいな( ´艸`)

というわけで、蒸し器を出してこなくても
フライパンでちゃちゃっと!”ふんわり蒸しパン”作っちゃいます。

金時豆の黒糖蒸しパン・横斜俯瞰2_1000

なんだか1か月季節を先取りした”桜”だけれども。春は感じるからまぁいっかwww

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします(´∀`)
 レシピブログに参加中♪

レシピ 金時豆のふんわり蒸しパン
(直径5cmほどのシリコンカップ9個分) 時間:40分

 ・ 金時豆ドライパック ・・・ 1袋(50g)
 ・ 薄力粉 ・・・ 100g
 ・ ベーキングパウダー ・・・ 大匙1/2
 ・ 卵 ・・・ 1個
 ・ 黒糖 ・・・ 30g
 ・ 牛乳 ・・・ 100ml
 ・ オリーブオイル ・・・ 大匙2
 ・ 水 ・・・ 500ml(※フライパンサイズによる:1cmほど水を張るようにする)

工程1
1.大きめのボウルに卵を割りほぐし、黒糖を合わせ、もったりするまで混ぜ合わせます。
2.牛乳を加えて軽く混ぜ、次にオリーブオイルを加えてさらに混ぜ合わせます。

工程2
3.ふるいにかけた薄力粉とベーキングパウダーを加え、ヘラでざっくりと混ぜます。
4.シリコンカップ1つに2個づつのトッピング用の金時豆をとりわけ、残りはボウルに加えます。

5シリコンカップに入れる
5.シリコンカップの8分目ほど(大匙2~3ほどの量)
まで生地を入れ、金時豆をトッピングします。

工程3
6.フライパンに水を貼り、シリコンカップを入れて蓋をして強火~中火で沸騰させます。

工程4
7.沸騰してきたら弱火にし、蓋をしたままさらに10分ほど蒸します。つまようじ等を刺し、なにもついてこなければ出来上がりです。
 

蓋を外すとき、蓋についた水滴が蒸しパンにつかないように注意しましょうね。
また、蒸し上がりにフライパンから取り出すときは
火傷しないように十分注意して下さい(私はトングを使いました)。


フライパンは直径22cmの平たいものを使っています。
ここに500mlの水でちょうど1cmほどの高さで水を張る量になります。
お使いのフライパンのサイズによって、調整して下さい。

金時豆ドライパック

今回使った金時豆は、北レシピHOKKAIDO 食の科学舎Online shopさんの
ドライパックのもの。
先月より、メール便対応もしていただけるようになり、少量でもお求め安くなりました。

封をあけただけで、優しい甘さの金時豆を食べれちゃうんですが
今回は、蒸しパンにいれるよ!ってことで、ここは我慢がまん。

おかげでこのふんわり蒸しパンが、より美味しく味わえました~(*´▽`*)

※もちろん、蒸しパンは茹でた金時豆をお使いいただいてもOKです。



金時豆の黒糖蒸しパン_1000


今回、黒糖を使ってますが
一般的な白砂糖やきび砂糖などでもOK。

黒糖や金時豆が甘いから~と思って砂糖の量を減らしていますが
甘めがお好きな方は砂糖の量を10gほど増やしていただいても良いかと思います。

小さめサイズのシリコンカップなのと、
出来上がりがふんわり軽い食感で、しかも甘さ控えめなので
ついつい2個3個と手が出ちゃいます。

沢山作ってよかったわ♡


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


今日も穏やかな日。
嬉しい3月のスタートとなりましたね。

ボンザマーガレット

ボンザマーガレットを植えました。
選定などしなくても、自然とまぁるく育ってくれるらしいです。

大きく育って玄関先がにぎやかになるといいな~♡