おはようございます。
今日もすっきりしないお天気が続きますね。

たぶん、春夏秋冬というよりも、この長くじめじめ&蒸しむしと続く今の時期が一番苦手かも(-_-;)
早く梅雨明けして、暑いけどめっちゃ元気で明るい夏が来てほしいなぁ~って思っちゃいます。
暑いのは暑いので勘弁なんだけど、そこはエアコン必須ですケドネ(*゚∀゚)っ

いやいや。そんなことを呟いても始まらないっ!こんな日でも、気分だけでも明るく元気に行きましょう~.。゚+.(・∀・)゚+.゚


横・斜俯瞰
ジャーマンポテトというと、粗びきウィンナーとかベーコン?
そんなイメージがありますが、今回は少量の豚薄切り肉を使ってみました。お肉が人数分に満たないなぁという時のかさまし作戦( ´艸`) じゃがいもでお腹も膨れますょ(^^)/
(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします(´∀`)
 レシピブログに参加中♪
レシピ 豚薄切り肉でもジャーマンポテト (2人分) 時間:10分
・ 豚薄切り肉 ・・・ 100g
・ じゃがいも ・・・ 270g
・ サラダ油 ・・・ 大さじ2
A 液体塩こうじ ・・・ 小さじ2
A 穀物酢 ・・・ 小さじ2
・ 塩 ・・・ 小さじ1
B あらびきガーリック ・・・ 小さじ1
B チリペパー ・・・ 小さじ1/2~
・ イタリアンパセリ ・・・ 適量

1
1.豚薄切り肉は食べやすい大きさに切る。じゃがいもは皮をむき、1cm幅に切って水にさらした後、しっかりと水を切る。

工程1
2.フライパンにサラダ油を大匙1入れて中火にかけ、豚薄切り肉に【A】をまわしかけて炒める。
3.豚肉の色が変わったらいったん取り出す。

工程2
4.フライパンの汚れをふき、再度サラダ油を大さじ1入れ、じゃがいもを炒める。油が馴染んだら塩をふりかけ、軽く混ぜ合わせたら弱火にし、蓋をして3分蒸す。
5.取り出した肉を戻し、【B】を振りかけて中火で全体を混ぜ合わせながら炒める。
6.じゃがいもがお好みの柔らかさ、焦げ加減になったら火を止める。
7.お皿に盛り付け、イタリアンパセリを振りかける。

今回はざっくりと細めに切ったレタスと、お庭のミニトマトを合わせて盛り付けてみました。

豚薄切り肉でもジャーマンポテト
ビールやワイン、日本酒でもあうおつまみにもなりますし、じゃがいもでお腹も膨れるので主菜や副菜としてもお勧めなおかず。

小さなお子様などは、チリペパーは辛く感じると思いますので省いて頂いてもOK。
液体塩こうじと穀物酢で肉の臭みを押さえていますが、無ければ料理酒でも代用できます。


GABANのスパイスを3種類も使って、ある意味贅沢な一品だなぁ~と思いながら作りました( ´艸`)
きっとお子様やご主人にも喜ばれるおかずになるに違いない!?
きっと、節約してるとか、かさまししてるとかはバレませんょ( ̄ー ̄)ニヤリッ



夕顔花400
2011年にスイカの苗(添え木苗)から育った夕顔の花。
名前の通り、夕方から夜にかけて大きく花が開きます。

あの時はスイカのつもりで育ててたから、主人と一緒に目を丸くしてびっくりしたけど、生育の良さと手のひら以上にもなる花の大きさに感動しましたょ(*´ω`*)

今年もそろそろ小玉スイカが収穫できる時期です。あとで庭に出てみよう~っと(^^♪

読者登録ありがとうございます。
ブログ更新時にラインで通知が来ます♪