今日は穏やかな日曜日の朝となりました(*´ω`*)
隣のおうちのさくらんぼは、赤くなりだしたと思ったら鳥さんが!
情報はやっ!!って思っちゃいましたw

今日はお食事系パイ。
ちょっとのんびり、遅めに起きてきたときのブランチにいかがですか?


横・斜俯瞰_600

スイーツではないけど、パイ生地の甘さも嬉しい♡
ちょっと小腹が減ったときのおやつや、今日みたいに朝ごはんでもOK!
朝ならカロリー高めでも罪悪感が少ない~(^^♪

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします(´∀`)
 レシピブログに参加中♪

マヨネーズの酸味とチーズのコクがまた、たまらないんだな♡

レシピ 黒千石豆のマヨチーズパイ (8個分) 時間:45分

 ・ ゆで黒千石豆 ・・・ 50g(1パック)
 ・ 冷凍パイシート ・・・ 4枚
 ・ ウマソース(中濃ソース) ・・・ 大匙2
 ・ トマトケチャップ ・・・ 大匙2
 ・ マヨネーズ ・・・ 適量
 ・ ピザ用細切りチーズ ・・・ 適量
 ・ 卵黄 ・・・ 卵1個分

工程1
1.冷凍パイシートは常温におき、指で軽くおして凹む程度まで柔らかくし、めん棒で軽くのばし4等分に切る。
2.上にかぶせるパイ生地(8枚分)は軽く折り、包丁またはキッチンバサミで切り込みを入れたら広げておく。(そのままにしておくと生地がくっついてしまうため)

工程2
3.ウマソースとケチャップを合わせたソースを、下になるパイ生地(8枚分)に薄くぬり、黒千石豆を周り1cmほどあけて置く。

5黒千石豆の上にマヨネーズをぬり、細切りチーズを振りかける
4.黒千石豆の上にマヨネーズを絞り出し、さらに細切りチーズを散らす。

工程3
5.切り込みを入れた生地をかぶせ、フォークの背で押さえながら上下の生地をくっつける。
6.パイの中心の部分に刷毛を使って卵黄を薄くぬる。

8200℃のオーブンで15分焼く
7.200℃に予熱したオーブンで15分焼く。焼きあがったらクッキングペーパーごと網の上に移動して粗熱をとる。

す、すみません・・・細切りチーズをのっけた時のお写真を撮り忘れました><

favicon

簡単なことばかりですが、レシピに書き切れないポイントを4つ。

1.冷凍パイシートを柔らかくする時間はキッチンタイマーを活用!

冷凍パイシートは10分~15分ほど常温に置いておくと柔らかくなります。
柔らかくなりすぎると、逆に扱いにくくなりますので注意してくださいね。

2.常温においてる間に他の材料を準備する。
ただ待っているだけはもったいない。
ソースを合わせたり、卵黄を溶いたり。そしてオーブンの予熱も忘れずに。

3.冷凍パイシートを切るときは、ラップを挟んで重ねると便利!
今回は、上下で挟み込むので、重ねて切った方が大きさがそろいやすいです。
ですが、生地同士がくっつきやすいので、間にラップを挟むと便利ですょ。
ちなみに、多少のずれ・大きさの違いは十分修復可能ですからご安心を(*´ω`*)

冷凍パイシートって意外と厚みがあるんですよね。
なので、めん棒で軽く伸ばしてってパッケージの裏にも書いてあるのですが、さて。ここで質問です!切る前に伸ばす?切ってから伸ばす?
私は毎回悩みます。で、どっちもやってみたんですけど、結局形は結構いびつになります(;^_^A

みなさんはどっち派???

4.フォークの背で生地を抑えるときのコツ
押さえたあと、フォークを上にあげると生地がフォークにくっついて剝がれやすいです。
(せっかくくっつけなのに><)
そのため、フォークは上ではなく、押さえたらそのまま手前に引くようにします。
生地も多少伸びてきますが全然OKな範囲!
上下の生地がしっかりくっついてないと、焼いてる間に中身が出てきてしまうので、ここはしっかりと行いましょうね。


横・アップ_600


幻の黒大豆と呼ばれる黒千石豆をたっぷり味わえる、ある意味贅沢なパイ。
黒千石豆は粒がとっても小さいく主張しすぎないので、お豆が苦手な方でも気軽に食べれちゃうパイかな~と思います( ´艸`)
イソフラボンとポリフェノールが豊富なので、ぜひとも摂取したいところw


なかなかとこちら(岐阜)でも見かけませんが
こちらからお求めいただけます → 北レシピHOKKAIDO 食の科学舎Online shopさん


4袋までメール便にて送ってもらえるので送料も軽減できる嬉しいサービスもあり!
お勧めで~す(*´▽`*)


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


今朝、坊ちゃんかぼちゃの花が咲きました!

0514坊ちゃんかぼちゃ0514坊ちゃんかぼちゃ花0514坊ちゃんかぼちゃ雌花

花の形状は、同じ瓜科のスイカやキュウリと似ています。
ですが、葉も大きいけど、とかく花も大きい!!
下のお写真で、花の下に丸いものがあるのが分かります。つまりこれは雌花!

残念ながら、まだ雄花が無いので受粉に至る前に枯れちゃうかな?とも思うのですが
これからに期待です♡


読者登録ありがとうございます。
ブログ更新時にラインで通知が来ます♪