おはようございます。
3連休も終わり、今週もはじまりましたね!でも週末にはそろそろ夏休みが始まるのでしょうか!?
梅雨もそろそろ明けて、カラっと晴れた青空が見たいなぁ~なんて思う今日この頃デス(ㆁᴗㆁ✿)

5月から育てていた小玉すいかも、ようやく収穫の運びとなりました!
そのお写真は後半にて♡

まずはレシピからご紹介です。今日も簡単なのにめちゃくちゃお勧めな一品!
玉ねぎが甘くってツナの旨みが濃厚で、副菜なんだけどメインでいいわ♡って思っちゃう嬉しいおかず。

横・斜俯瞰
もちろん作り置き出来るので、倍量で作っておいてもいいかも♪主人のお箸も進みました~╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
切ってのせてレンチンの3STEP♪ さぁ!作ってみよう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします(´∀`)
 レシピブログに参加中♪
レシピ 玉ねぎと小松菜のツナとおかか醤油和え (4人分) 時間:5分
・ 玉ねぎ ・・・ 大1個(120g)
・ 小松菜 ・・・ 1~2束
・ ツナ ・・・ 1缶(70g)
・ 削り節 ・・・ 適量
・ 醤油 ・・・ 適量

工程1
1.玉ねぎは薄くスライスし、小松菜は水で洗ってから根元を切り落とし、食べやすい大きさにざく切りする。

工程2
2.耐熱容器に玉ねぎ、小松菜を入れ、その上にツナを油ごと入れる。
3.ふんわりとラップをして600wのレンジで3分加熱する。
4.器に盛り付け
(食べるときに)削り節をふりかけて醤油を回しかける。

玉ねぎは薄くうす~く切ると、レンジ加熱後にとろとろ感が増します( ´艸`)
加熱することで辛みが抑えられ、甘みもアップ!新玉ねぎが一番お勧めですが、年中食べれる嬉しいおかずです。

横・アップ
出来立ての温かいままでも、冷蔵庫で冷やしてからでも、どちらも美味しくいただけます。
出来立ては削り節がふわふわと揺れて、見てるだけでも癒されちゃいますね( ´艸`)

あっさり系のおかずですが、ツナがいいシゴトをしてくれるので、お素麺やおうどんなどのときの副菜にもお勧め。釜揚げうどんにのっけて食べてもいい味が出ま~す(๑◔‿◔๑)


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

さてさて。
冒頭にも書きましたが、小玉すいかを収穫しました。
そして、ぎりぎりまで待ってはみたものの、もうダメそうだなーということで、星型のきゅうりも。
さすがに・・・来月の旧暦の七夕までには持たせることが出来ませんでした(;^_^A

星型にするには、デコきゅうなるものを実につけて形を作ります。


0718夏野菜収穫・真俯瞰1
待ち過ぎたか・・・きゅうりは種も少し成長してしまったけれども、このくらいなら種ごと食べれるから大丈夫w

小玉すいかは、手のひらサイズですがプランター菜園なので毎年このくらいのサイズに収まっています。
あとは、わんさかと生っているミニトマト&マイクロトマト。
どちらも、赤くなってからすぐに収穫ではなく少し日にちを置いてから収穫するようにしているので、どちらも熟して甘~くなっています(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

残念ながら、梅雨明けする前にこの小玉すいかと、きゅうりは撤収となってしまいました。
2・3日前の猛暑で、とうとうダメになっちゃって・・・( ノД`)シクシク…
ま、こればっかりはお天気次第!また来年楽しもうと思います。

今年は雨が少なくて暑さが厳しい。おかげで”トマトの森”状態!
それはそれで、緑の中に赤い実がてんてんと宝石みたいで綺麗で可愛らしい♡

私の背丈はとうに越したけれども・・・ね(๑◔‿◔๑)

読者登録ありがとうございます。
ブログ更新時にラインで通知が来ます♪