おはようございます。
今朝は涼しい朝。久しぶりに家中の窓を開けて空気の入れ替えしています( ´艸`)

先月末、くろねこさんが北海道から沢山のじゃがいもを届けてくれました。
わくわくしながら箱を開けます。

0731こねくとごはん芋
3つの種類が入っていて全部で10kg相当!これは料理のしがいがありますね(๑◔‿◔๑)

ホクレンさんのよくねたいも。「ひかる」「キタアカリ」「きたかむい」です。
どれも粒がそろっていて、とても大きい!
キタアカリだけは食べたことがあり知っていましたが、それ以外ははじめましてのじゃがいもたち!
どんなお味なのかな?食感は?甘さは?ホクホク感は?・・・と楽しみがつきません。

どれから使おうか迷いましたが、まずは「ひかる」からお試しです!
ひかる
私の手のひらサイズ!なかなか立派でしょっ!!
(´∀`)クリック応援。よろしくお願いします(´∀`)
 レシピブログに参加中♪

縦・斜俯瞰
サラダやシチューに最適!と説明にあったので、主人が一番好きなポテトサラダを作ってみました。
父の畑のきゅうりと、うちの庭のマイクロトマト。夏野菜を使ったポテトサラダです(*´ω`*)


ひかる4
使ったじゃがいも2個なんですけど・・・皮をむいて計ったら282g!結構な量ができました。
それでは、レシピです(ㆁᴗㆁ✿)

レシピ よくねたいも(ひかる)のポテトサラダ (4~5人分) 時間:15分
・ よくねたいも(ひかる) ・・・ 2個
・ きゅうり ・・・ 1/2本
・ 紫玉ねぎ ・・・ 1/4個
・ マイクロトマト ・・・ 10個
A きび砂糖 ・・・ 小さじ1
A 塩 ・・・ 小さじ1/3
A 穀物酢 ・・・ 小さじ1
A マヨネーズ ・・・ 大さじ2
A 練乳 ・・・ 小さじ

工程1
1.よくねたいも(ひかる)は皮をむき、半分に切ってからそれぞれをラップに包む。600wのレンジで5分加熱する。加熱後はボウルに入れてマッシャーでつぶし、粗熱を取る。

工程2
2.きゅうりは薄くスライスし、紫玉ねぎはみじん切りにする。

工程3
3.ボウルにAを順番に加えて都度よく混ぜて調味する。きゅうりと紫玉ねぎを加えてさらに混ぜ合わせる。
4.器に入れてからマイクロトマトを散らす。

この「ひかる」、皮むきはピーラーを使いましたが、とても向きやすかったです。
そして、レンチン後は、マッシャーに少し力を入れるだけでふわっと崩れる感じ。
ここで味見をしてみたのですが、口の中でふわっと香るじゃがいもの甘さが優しいお味で、うん美味しい!一言(笑

よくねたいもというネーミングは、収穫したじゃがいもを3ヶ月ほど保存して甘みや美味しさを引き出したものだそう。このひと手間かけて美味しくなっているんですね!なるほど~って感じ♪

作り置き
保存容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、作り置きおかずとしても重宝します。

きゅうりはスライスしたあとキッチンペーパーの上で余分な水分を吸わせてくださいね。
今回きび砂糖を使っていますが、常備しているお砂糖を使っていただければよいかと思いますし、マイクロトマトが無ければ、ミニトマトなどを1/4サイズなどお好みの大きさに切って添えて頂いても。

横・斜俯瞰

紫玉ねぎがシャキシャキして、ほんのり甘酸っぱい。彩り綺麗なポテトサラダが出来上がりました。
冷蔵庫でよく冷やしてお召し上がりくださいね。

作りたてそのままの味わいは2日目も継続しています╰(*´︶`*)╯

にほんブログ村 料理ブログへ


昨日の夜ごはんは、このポテトサラダが一番美味しかったな。
主人のお箸も進みまくりでした。
今までいろんなポテトサラダを作ってきたけど、今回のが一番美味しいと思う!

やっぱり、素材の違いってあるんだなーと主人ともども納得(◍•ᴗ•◍)

0802夜ごはん

メインはささみのフライ。椎茸のフライも一緒に作りました。

薄力粉がね、無くなって慌てて買ってきたのに、作り終わったらパン粉も切れた。ってか、ギリギリやった(;´∀`)よく見てスーパー行かなあかん!と、自分に言い聞かせる(;^_^A

あとは、夏野菜夏野菜夏野菜・・・ひたすらお野菜とご飯。
最近暑いから、とんと汁物を作る気力が無いな~

読者登録 宜しくお願いします。
ブログ更新時にラインに通知が入ります♪